モルタル造形 の人気について

モルタル造形 は大人気

モルタル造形は大人気

 

外壁にモルタル造形を施して、ファンタジーやメルヘンな空間、ヨーロッパのような演出をする方法が、今若い人の間でとても人気があります。

 

これは、ディズニーシーなどのようなアミューズメントパークや、ヨーロッパの町並みを再現するような商業施設で多く取り入れられており、現在では一般の住宅にも使いたいという人がたくさんいます。

 

モルタル造形とは、主にセメントを使用した材料を用いて、レンガや大理石といった素材を使っているかのように表現する方法です。

 

立体的なモルタルに彫刻を施したり色をつけることによって、リアルなレンガや大理石を表現することができるのです。

 

もちろん、実際にはその素材は使っていません。

 

すべて、彫ったり描いたりしたものですので、モルタル造形の職人の技術が大きく問われるところになります。

 

家の壁全体にモルタル造形を取り入れるのは、ちょっと勇気がいる…という人は、庭の一部に取り入れてみると良いでしょう。

 

例えば、庭の水回りや柵をモルタル造形で、イギリスのガーデン風にしてみたり、フランスのプロヴァンスのような雰囲気を作り出してみる事もできます。

 

壁や玄関、アプローチなどによく使われるモルタル造形ですが、表現が複雑なものになりますので、一般の塗装工事と比べて工期が長めになりやすいようです。

 

ただのサイディングの壁ではつまらない、という人は、モルタル造形を使って、自分だけの空間演出に挑戦してみてもいいですね。